ジャイアントパンダと雪だるまちゃん

2021-02-26

 2021年1月7日に成都で一日中雪が降りました。翌朝に見たら、パンダ基地はすごく白い雪で覆われました。成都のみんなはこのような景色に感動され、うれしくてたまらなかったです。

 

1.jpg

 

 では、ジャイアントパンダ達はこの日に何の楽しいことがあったのか。朝、ジャイアントパンダの二号別荘で飼育員の二人が雪だるまちゃんを作っていました。これはその日のパンダたちのための特別なプレゼントでした。

 

2.jpg
 
 
3.jpg
 
 
5.jpg
雪だるまちゃんができました。
 
 雪だるまちゃんができたら、主役の登場を待っていました。ゆっくりと歩いてきた第一位のは「奇一」(チーイ)、次は「福順」(フーシュン)、「福来」(フーライ)と「毛豆」(モオトウ)です。パンダたちは次々と雪だるまちゃんの方へ行きて、たぶん雪だるまちゃんの存在をもう感じたかもしれません。
 
 
6.jpg
 
 
7.jpg
奇一带头径直向雪人方向走去
 
 「奇一」は率先して雪だるまちゃんのほうへ行きました。いつもと違って、今日は小さいな人形があると気づいて、そしてもっと白いです。「奇一」は見て、匂いを嗅いで、りんごで作った雪だるまちゃんの鼻を取って、食べました。他の三匹のパンダは深く探求を始めました。ある一匹はうっかりして雪だるまちゃんの頭を壊れてしまった。「福順」はとても興奮して、雪だるまやんと抱え込んで、一瞬で雪だるまちゃんが消えました。それで「福順」は全身雪にまみれて、ほかの友達より白くになりました。
 
8.jpg
奇一:ここにりんごがあります。
 
9.jpg
お名前は?
 
10.jpg
福来:特別な匂いがないね。
 
11.jpg
毛豆:雪だるまちゃんは何で倒れたのか。
 
12.jpg
福順:もっと白くに見えますか。
 
13.jpg
福順:転がった後、もっと白くになったよ。
 
14.jpg
福顺:瞬间美白,效果真好!
 
 2021年のこの雪は人々の美しい願いを象徴しています。新型コロナウイルスが早く離れ、世界の平和、人と自然との調和をお祈りします。
 
15.jpg
福順:また雪だるまちゃんと会いたいなあ。